独身ライオンはヨーロッパを歩く~ドイツ・ノイシュバンシュタイン城~

ほんとはのんびり過ごしたいのだけれど、行きたいところが多くスケジュールを詰め込みすぎたせいでこの日も朝から活動開始。本日は午前中ノイシュバンシュタイン城に行き、午後はアウグスブルグに移動。さて大事な腹ごしらえ。
IMG_4855.jpg 
どこの宿も朝食は似たり寄ったり?普通そうか。ハムとチーズとヨーグルトが定番。

ノイシュバンシュタイン城まではフュッセン駅からバスが出ている。10分から15分くらい。朝8時過ぎのバスに乗りホーヘンシュバンガウで降りる。平日だからなのか朝だからなのかそんなに混雑はしていなかった。
バスを降りるとまず向かうはチケットセンター。ノイシュバンシュタイン城に入るにはチケットが必要。入場時間が決められていてその時間でないと入ることができない。チケットは事前にネットで購入するかチケットセンターで当日券を購入できるが、当日券を購入する列は混雑するし、どんどん枠が埋まって入場できる時間が遅くなっていくのでネットでの事前購入が賢い選択かと。ネット購入の場合はメールで送られてくるPDFの引換券とチケットを交換する必要がある。チケットセンターからノイシュバンシュタイン城まで山道を登っていかなくては行けないので、入場時間の1時間前までにチケットセンターで引き換えをしなければ自動的にキャンセル扱いされてしまうので要注意って赤字で書いてある。

独身ライオンは10:10am入場だったので9:10amまでにチケットセンターでチケットを交換する必要があった。チケットセンターでは早くも当日券売り場に長い列が...引き換え窓口はスイスイ。(大したことではないがちょっとした優越感~)

チケットセンターからノイシュバンシュタイン城までは30分くらい歩けば行けるんだが何せ急な坂道。ここは迷うことなく馬車に乗る。
IMG_4861.jpg 
いいケツしてるわ。お尻に映る独身ライオン。

ちょうど一人分席が空いてたのでラッキーと颯爽と乗り込んだが、なんとおっちゃんまだ乗せようとする。(しかもそこにやってきたのはこの馬よりでかいケツなんじゃないかというおばちゃん) う〜きつい。
馬もしんどいのか山道の途中ぜーぜーしている。がんばれぇ...
IMG_4862.jpg 
写ってないけど白い息と馬体からの湯気が半端なかった、ありがとー。

馬を降りて少し歩くとノイシュバンシュタイン城が見えてきた。

 IMG_4864.jpg

ノイシュバンシュタイン城はシンデレラ城のモデルになったお城としても有名で、確かにそれっぽい。

 

お城は断崖絶壁の上に建っている。

IMG_4867.jpg 


お城から見えるフュッセンの街。

IMG_4869.jpg 

のどかでジブリにも出てきそうな絵。てか雲より高いところにいたのね。

 

目の前に来た。お城の堂々とした佇まいに圧倒される。ハイデルベルグ城を老獪とすればノイシュバンシュタイン城は40代の脂ののったイケイケおじさんですかね。

IMG_4871.jpg 

この写真が一番のお気に入り。(隣で可愛い子が写真を撮ってたから)


お城の入り口手前に人だかりがある。入場待ちの人達。入場待ち広場にお土産ショップもあるのだが、でかいスーツケースをどこかに預けたくて、ダメもとで綺麗な店員さんに預かってくれない? (独身ライオンを) って聞いたら快く受けてくれた! どうやらそういう旅行者向けに預かってくれるらしいのでぜひ活用してください。ちなみに日本からの観光客も多くちょっとお話ししたら城巡りのツアーがあるみたい。皆様セレブ臭がすごい。一人旅してるって言ったらすご〜いと褒められ讃えられちょっといい気分。(扱いやすいってよく言われるのはこのことか...)


まだ時間があったので周囲を散策。こちらは城側から撮ったマリエン橋。

IMG_4873.jpg 


ノイシュバンシュタイン城はマリエン橋から撮った写真が有名だがこの期間はなんと工事中で立ち入り禁止...まぁネットで見れますよ。


時間になったのでお城の中に入っていく。その手前の中庭的なところ。

IMG_4874.jpg 

書いてある絵の由来は分からないがやはり聖書か何かのワンシーンでしょうか。

 

城内は撮影禁止だったので写真はない。(同行した東南アジア?の方々は隠れもせずに撮るのはどうなんだろう) なんかのテレビで写真を撮らない方が記憶に残ると言ってたのを見たことがあるが、内部ほとんど忘れた。もっと早く書き残しておけば...

 

内部見学が終わり、今度は別角度から眺める。観光バスが止まる駐車場がありそっち方面からもいい感じに撮れる。

IMG_4876.jpg 

続々と押し寄せる人も一緒に。

 

ノイシュバンシュタイン城から見えるホーヘンシュバンガウ城がこちら。

IMG_4878.jpg 

山のてっぺんにそびえ立つ城はなんともカッコ良い。

 

近くでみるとホテルみたい。

IMG_4885.jpg 

(秦野にもこんなxxホテルがあったような)


ホーヘンシュバンガウ城も見学できるのだが時間の都合でここまで、残念。 

本日のお昼ご飯はホットドッグ。

IMG_4889.jpg  

なんか想像してたのと違う。(はみパンとはこのことか? 下品ですみません...)

 

バス停でバス待ちの間にお別れの一枚。

IMG_4890.jpg 

朝と違ってモヤが晴れてきれいに見えた。


さて本日午後はアウグスブルグへの移動、電車にて約2時間の旅。

このころになると1~2時間の移動は近く感じるように。ドイツ広し。

 

アウグスブルグに到着。まずは宿にチェックインして荷物を置く。アウグスブルグでの宿はibis (イビス) というチェーンビジネスホテル。次の日に早朝の電車に乗らなければいけなかったので朝食なし、16,234円。シャワーもあるしダブルベッドだし広くはないけど清潔間もあり快適。工事中で外観がよくわからなかったけどきっときれいになるんでしょう。

 

フュッセン行くときにも寄ったけど暗くなる前にちょっとだけ観光。

隣の建物とのバランスを考えた配色が見事。

IMG_4892.jpg 

オーナーが一緒なのか規制があるのか分からないけどこういった配色で並ぶ建物は日本にあるんだろうか。

 


これでドイツは一旦終わりで翌日からイタリアに移動する。ミュンヘンから飛ぶのだが何故わざわざ早朝の電車に乗ってまでアウグスブルグに泊まるのか。

 

それは、ドイツのサウナ目当て!ヨーロッパのサウナって混浴なんですってね。(ワクワク)

詳しくはそれに特化したブログをお探し下さいませ。

 

 

 

独身ライオンはサウナに向かった...


旅行・観光ランキング

Comments

Private comment